前へ
次へ

教育に関する費用はどれぐらい貯金するのか

小さな赤ちゃんがすやすや眠るのを見守るのは至福のひとときですが、成長していくに従って保育園や幼稚園、小学校に中学校とこれからの教育費用に関してもどのようにしていけばいいのか、お父さんもお母さんも頭を悩ませています。
一人っ子ならまだしも、二人三人となると想像もしないほどのお金がかかってくるのです。
公立だと大学まで約500万円前後ぐらいですが、私立に通うとなればその2~3倍程度はかかってくることになります。
早めに準備をしておきたいものですが、学資保険や預貯金など様々な手段があるので、自分たちの家庭に合うものをチョイスして上手く活用していきましょう。
金額も無理をしない程度から始めていくと躓きにくいですから、ボーナスがあればそれも無駄なく貯金に回すなどして貯めていくと増やしていきやすいです。
これまで貯める習慣がなかった場合には大変に感じてしまいますが、準備していなければその分もっと大変ですから、計画的に夫婦で協力し合いましょう。

Page Top